基本的には本のアウトプットで、その中でも使いやすい知識をピックアップしていきます

【imacros】初めてのマクロ自動化のおすすめ、作業を楽に便利に早く

  • 2月 16, 2020
  • 12月 3, 2020
  • アプリ
  • 294view

簡単な作業はマクロで時短

今はできる限りのことは自動化したほうが良い時代なので、iMacrosの使い方を覚えていたら、いざというとき時短できると思います

iMacrosを入れるのに使うのはFirefoxです

普段はchromeを使っているのですが、iMacrosの場合Firefoxを使うのがおすすめなので、iMacros専用ブラウザとして使っています

  • プログラムがわからなくても録画機能で簡単
  • 繰り返し機能がついている
  • プログラム知識があれば更に細かい作業もできる

人それぞれ様々な使い方ができると思います

iMacrosをアドオンインストールしてみよう

まずはインストールをするためにFirefoxの右上の三本線からアドオンを開いてみましょう

そしてアドオンを探す項目で「imacros」と入力をします

検索をしたら出てきましたね
一番上のiMacrosをクリックしてください

では、Firefoxに追加してiMacrosを操作してみましょう

iMacrosを起動しました
左側の最初から入っているファイルはサンプルになります

テストとしてGoogleフォームを使って解説します
アンケートなどを取る際にとても便利なツールです

RECORDタブをクリックしたら、Record Maroをクリックしてみましょう

入力をしてStopをクリックすると作成されたコードが出てきます
もちろん編集もできますが、いったんSAVEして閉じます

ファイルはデフォルトで「#Current.iim」というファイルです
もちろんリネームもできます
ではPLAYタブに戻って先ほど作成されたファイルをダブルクリックして起動させてみましょう

デフォルトでコードの頭にURLが入っているので、勝手にマクロを行ったページに移動され、チェックを入れて、文字も入れてくれます
URLが入ってる行、2行目全部を消すと、ページが毎回更新されなくなるので、最初からマクロ録画を行ったページにしてからマクロ起動させる場合は、消した方が軽くて速いです

もしも止まってしまった場合はエラーが下の方に表示されますが、エラーの行が表示されます
重くて動かなかったためなど、様々な理由がありますが
この場合だとline:4となっているので4行目がおかしいということになります

私の経験として数字の変わるボタン、または表記の変わるボタンをマクロしたいと思うと録画したときの数字と違う場合止まってしまうときがあります

そのようなときは右クリックでEditを出すと編集ができるので、数字の部分を「*」にしてみましょう

考え方によってさまざまな使い方ができるマクロ

沢山の使い方もできるので、ビジネスシーンでも効果を発揮すると思います

もちろん、ページを移動してそのまま使うこともできます

新しいタブを開いてマクロ操作することも可能です
タブを開きたい場合は「TAB OPEN」を入力すると、言葉のままですが、タブを開いてくれます
開いたタブに移動する場合は「TAB T=2」をその下に入力します

更にタブを増やす際は「TAB T=2」「TAB T=3」といった感じです

例えば上記の画像のように毎日開いてログインをしないといけないページが複数あるとします

マクロで録画をしておくと作成したマクロをクリックするだけで

  1. サイトを開く
  2. サイトにログイン
  3. 新しいタブを出す
  4. サイトを開いてログイン
  5. 新しいタブを出す
  6. 別サイトを開いてログイン

このようなことを順番にできるようになります

ページが全部表示されるまで待てば大丈夫だと思いますが、たまにリンクを開いて違うページに移動した際、録画が止まってしまうことがあります

止まってしまったところまでのコードをメモ帳にコピペして、止まった場所からマクロを再スタート

終わったら作成したファイルのEditを開いて、メモ帳の一番下に張り付けましょう

そのあとにEditファイルを開いて全コピペしてSAVEしましょう

例えばこんな感じで合体させます
このコードはテストで価格.comでグラフィックボードの条件を縛って検索をしてみました

ついでに自動でタブを開いてもらいましょう
「TAB OPEN」「TAB T=2」を使います
こんな感じですね

「TAB OPEN」「TAB T=2」でちゃんとタブを開いて、タブを移動してページ移動、プルダウンやチェックも入力して検索してくれました

最後に「TAB OPEN」「TAB T=2」を入力しただけなので、タブだけ開いて新しいタブに移動しています

最後にimacros有料版について

初めての方用に説明していますが、こんなことができるかもみたいな発想が生まれるかもしれません

コード一覧もありますが、最初のうちはどうやって組み合わせればいいのかわからないと思います

マクロツールは色々ありますが、ブラウザをこんな簡単に操作できるマクロツールはやはり、iMacrosしかないと思います

有料版になればフォルダで管理できるようになったり、長い50行以上のコードを使えたりと、色々な機能がありますが、US $99と少々お高めです

しかし複雑に扱える人ならば、高くないと思います

最後までご覧頂き有難うございました

最新情報をチェックしよう!