基本的には本のアウトプットで、その中でも使いやすい知識をピックアップしていきます

読書メモ【お金儲け2.0】から使いたい知識箇条書き

不動産

格安不動産投資

  • 楽侍、健美家で日々の情報を仕入れる
  • 購入可視化判断ツール「キャッシュフローナビ」を使う
  • 格安物件だけを狙っていく

不動産投資の本を100冊など、沢山の知識を取り入れておく

格安不動産ならリスクが少なく済み、1軒買えばそれを担保に借り入れができるため、雪だるま式に増やせる

競売物件での投資

  • 「BIT」と「981.jp」を使う
  • 借り手の相場を近隣の不動産屋に聞き込み
  • 良い物件を安く入札しまくる
  • 運良く安く落札できたものを使う
  • 格安物件が偶然安く落札できるまで待つ

高値掴みにならないためには、相場観が大切になる

近隣の不動産屋にいくらくらいで出しだしているかを聞けば、大体のキャッシュフローがわかる

廃墟不動産を使う

  • 人の住んでいなさそうな物件を探す
  • この物件を綺麗にして貸し出すから儲けを折半にとお願いする
  • かかる費用は掃除代と時間程度
  • その物件より家賃が高くて、土地の狭い家にポスティングをする

現状よりも広くて安いところを見つければ、契約してくれる

人の土地を使うから特にお金は掛からない

掃除代は3万程度か多くても10万程度で出来る

物販

独占権を手に入れて貿易

  • アメリカAmazonで人気のあるものを見つける
  • 日本では正規品が出回っていないものを選ぶ
  • 「kickstarter」や「Indiegogo」で人気の物を調査
  • 見つけたらメールでクラウドファンディングしたいと連絡
  • 話を勧めた後に独占権が必要だと切り出す

話が進んでからクラウドファンディングするには独占権が必要と伝えると、意外と話に乗ってくれる

相手に損がないと思わせられれば問題がない

ニッチなメーカーを狙って独占販売

  • 3流以下のメーカー
  • 日本に代理店のないメーカー
  • 比較的新しいメーカー
  • これらを狙って良い商品のものを探す

外注で販売系計画書や通訳をお願いすれば、それなりに安く出来る

3流以下のメーカーが、その後成長していけば、自分の利益も増えていく

参考文献

お金持ち体験をすることが、モチベーションを保つ方法のようです

何か物を買うよりも経験を買うことにお金を使うことで、こういう生活を出来るようになりたいと思えます

そうなれば、チャレンジも続けられそうです

他にも細かい抽象的ではないテクニックが多く見られました

こういった本は、新しいうちに読んだ方が良いと思うので、気になる方は読んでみて下さい

最新情報をチェックしよう!