基本的には本のアウトプットで、その中でも使いやすい知識をピックアップしていきます

読書メモ【ネットで稼ぐ全技術】から使いたい知識を箇条書

商品アイディア

売りやすいもの

  • 自分のバックボーンになるものを売る
  • 自分のバックボーンを売った方が作るのも楽
  • 自分のバックボーンと世の中の悩みが重なるところを探す

いわゆる、自分の得意なことを売る

今までの経験してきたものを何でもいいから、売れる形にしてみる

売れそうにないものでも、どうにか売れるようにできないかを考える

商品アイディアの出し方

ビジネスが決まったら何で困っているかを探す

  • 【「決まった商品」+悩み】で検索
  • SNSで検索する
  • youtubeで検索する
  • 知恵袋で検索する

とにかく、選んだものと世の中の悩みを検索してみる

リサーチして、出してみるの繰り返し

商品の作り方

商品を狙うゾーン

  • 市場の大きい場所で差別化出来るもの
  • 市場が大きい所のターゲットを絞る

健康なら、健康の中でもどんな悩みか

例えば、「カレーだけを使った健康法」など、絞るに絞った物を出してみる

作る手順まとめ

  1. 売るものを考える
  2. 思いつく限りの悩みを検索
  3. 差別化を考える

基本中の基本を、とにかく何度も試す

買う数をこなしていくうちに、良いものを作りやすくなる

ツールを使って調べる

  • Googleキーワードプランナーを使う
  • 検索して、月間平均検索のボリュームを見る

広告を出すのに使うのではなく、リサーチ目的で使ってみる

あまりにも少ないジャンルは避ける

集客方法

集客手順

  • facebookからブログに飛ばす
  • TwitterからYoutubeに飛ばす
  • 無料の広告は1年は根気強く
  • 待てない場合はネット広告を利用

SNSで集客する際は、やはり時間がかかる

すぐに結果を出したいなら、少しリスクを取って広告を使ってしまう

SNSの使い方

  • 質よりも頻度を優先する
  • ポジティブさと信用度が重要
  • こちらから接虚構的にかまう
  • 商品を無料で体験させてしまう

在庫リスクのない商品なら、無料で体験させて信用を得る

暗いネガティブな投稿ばかりしている人から商品を買いたいと思わない

広告の使い方

  • 「facebook」「gogle」「Yahoo」が主流
  • 少額の設定で、広告を出す
  • 全額返金保証を使った方が利益率は上がる

一日500円などの設定で広告は出せる

全額保証を使っても、全額返金を求める人はもの凄く少数だから気にしなくて良い

マーケティング

商品ページの作り方

  • 悩みの内容を入れる
  • 解決された状態を載せる
  • どんな権威があるかを入れる
  • 問い合わせ方法は出来る限り沢山入れておく

「○○でおこまりででは?or困っている」

「これで、こんなに快適に」

「販売台数〇〇突破!」

良い文章を作るツール

  • ptengineを使う
  • どの文章が読まれているかを確認

便利な文章ツール

どんな文章が読まれているかを教えてくれる

ステップを踏んで、売上を増やす

  1. 無料メルマガで集める
  2. 低価格で販売
  3. 買った人に高額で商品を出す
  4. 一番売れる金額を探す

安くても高くてもダメ

ピンポイントで、売れやすい値段が必ずある

参考文献

ネットで商品を作り出すところから、売り出し方のステップまで細かく書いてあります

後は、自分なりにどう応用できるか

売るものさえ決まってしまえば、この手順で上手くいくかもしれません

細かく見たい方は本書を読んでみましょう

最新情報をチェックしよう!