基本的には本のアウトプットで、その中でも使いやすい知識をピックアップしていきます

【進化心理学から考えるホモサピエンス】から使いやすい知識をpick up

  • 11月 23, 2020
  • 11月 23, 2020
  • 脳科学
  • 15view

最近マイブームの進化心理学の本です

進化心理学が面白いのは、なぜ人間はこういう考えになってしまうのか、なぜ男女にはこんな性格の違いがあるのかが、わかってくるというところです

モテるというのは何なのか?というのもわかって来ます


とても面白い本でしたが、その中でも使いやすいと思った知識をpick upしていきます

目次

1万年の生活を100年足らずでは変えられない

まず人間は200万年以上も前から、地球に生息していると言われています


その時代では、どんな思考をめぐらせれば良いのか、どうすれば自分の遺伝子を残すことができるかを生きる目的にしていました

昔と今では遺伝子は大して変わってないのに、現在の生活は昔とは違いすぎます


男女の見た目や性格の好みがあるのはなぜ?

男女ともに見た目の好みや性格の好みがあります

しかし、その好みも男女で大きく違います

男性と女性はどのようにして、パートナーを選んでいるのでしょうか

それは、自分の好みではなくて、遺伝子が何を求めているかで直感的な好みは決まるようです


バービー人形のような金髪美女がモテる理由

人それぞれ好みはありますが、世界的に観たら、ボン!キュ!ボン!の健康的でエロさのある女性がモテます

マドンナやマリリンモンローなど、超有名なセクシー女性は、やはり金髪でセクシーな女性です

なぜそういった女性が人気があるのか

若さと健康的な見た目なら優秀な子孫を沢山残せそうという思考が遺伝子を刺激し、好みとなるようです


そして、それを象徴するもの

  • 綺麗な髪
  • くびれ
  • 大きな胸
  • 綺麗な瞳


これらの要素が最も重要なようです

マドンナやマリリンモンローのような、綺麗なくびれ、綺麗で大きな胸、綺麗なブロンドの髪の毛、青い瞳と若さと健康を象徴する物を好む傾向にあります

長い髪の毛が好きな理由

男性は長い髪の毛が好きという人が多いようです(私はショートカット好き)

髪の毛を見ると、その人の健康状態がわかるようです

長い髪の毛だと、どの部分に艶がないかで今の健康状態までわかっていしまうというのは凄いですね

何故そうなるのかというと、一番必要のない部分のタンパク質だから、栄養が足りなくなると、真っ先に髪の毛から栄養を取るようです

栄養を取られた髪の毛は艶がなくなります

もしモテたいのであれば、やはり髪の毛は艶がある方が良いというのがわかります

くびれが好きな理由

最も健康的だと言われているのが、ウエストとヒップの比率で決まります

(ウエストサイズ ÷ ヒップサイズ)= 0.7~1.0

これが理想体型の式のようです

あなたが図ってみて、0.7の比率の場合はモテ体型です


テキサス大学の研究でも、好みの女性を選んでもらう実験を行ったようです

やはり比率が0.7の女性が最もモテるという結果が出たようですね


お尻の大きさの割にお腹が出ているなどは不健康で、男性の遺伝子を刺激するようなモテには繋がりません

太っているなら太っている分、お尻も大きくないとモテには繋がらないようですね


体型は努力次第でどうにでもなるものなので、ウエストを細くする努力をするのが一番良いようです

男が巨乳が好きな理由

これは随分謎のままだったようです

動物は、後ろから性行為をするのが一般的なので、正常位の格好の場合、胸がお尻に見えるということから、大きなおっぱいに魅力を感じるという説もありましたが、どうやら違うようですね


胸でも健康状態を見ているようです

大きくて、垂れてない胸は若さと健康の象徴です

小さい胸の場合はあまり垂れることもないので、若さを図る指標としてはわかりずらいとのこと


そういったことから、健康状態を見分けやすい、大きな胸で、垂れてない胸が好まれたようです

巨乳好きの男性は、遺伝子に素直だということですね笑

私は胸の大きさよりもくびれが好きです

金髪が好きな理由

ここで髪の毛の話に戻りますが、何故金髪が好きかというと、黒い髪の毛よりも艶が見やすく健康の指標になるからです


胸と同じで、小さい胸だと若さを確認しづらいです

簡単に見分けることができる、金髪ブロンドヘアーが好まれたようです

他にもつやつやの綺麗なブロンドヘアーは寿命が短いことから希少性があり、モテるというのもあるようです


大きな胸も寿命としては短いので、同じ理由に近いかもしれませんね

青い瞳が好まれる理由

ここまでくればわかる方もいると思いますが、やはり目の濁りが青い瞳の方が見分けが付きやすいからです

そうなると黒々とした目よりも、茶色い目やグレーの目も、もしかしたらモテに繋がるのかもしれません


そして一番の理由は感情が読みやすいからです

色の濃い瞳よりも、瞳孔の開き具合がわかりやすいのです

瞳孔というのは自分で制御できません

人間は好みのものや、興奮したときなどに瞳孔が自然と開きます

青い瞳の場合、その開き具合がとてもわかりやすいようです


素直な人がモテるというのも、感情がわかりやすい人が好まれる理由からなのかもしれません

何故魅力を見分ける能力があるのか?

その他にも魅力を図る指標があるようです

  • 顔が左右対称
  • 平均的な顔


左右対称で平均的な顔だと、病原菌に侵されていない、寄生虫がいないなど細胞が綺麗だということを表しているようです


現在でも左右対称の顔がモテると思われます

平均的な顔が好まれるのは、個性的な顔をしていると

普通とは違う = 何か病原菌や寄生虫に侵されている可能性があるとの認識だったのかもしれませんね

男女の行動に、ここまで違いがあるのはなぜか

男女で捉え方が全然違う、どうして男性用の風俗の方が多いのか

なぜ女性が男性を選ぶ社会が多いのか

男性なら、一度は沢山の女性から言い寄られてみたいと思うのが普通ではないでしょうか?

そうではないのは何故でしょう


何故売春が世界最古の職業なのか

現在でも圧倒的に売春でお金を払うのが男性、お金を受け取るのが女性だと思います

それは何故か?

男性は理論上いくらでも子孫を残すことが出来ます

そうなると沢山の女性との性行為を求めるようになります

男性の欲求の遺伝子を抑えることが出来ないから、売春という職業が成り立ちます


女性は理論上ある程度子孫を残せる回数は決まっているので、性欲を満たすために、そんなに沢山を求めないところにあるようですね

勘違い男が多いのはどうして?

男性の場合は気づいてないので勘違い男なのですが、女性なら勘違い男にうんざりしている方が多いのではないでしょうか


『あの女、俺のこと見てるから、きっと俺とやりたいのかも』

こんな痛いことを思っている勘違い男は、女性が想像しているよりも遥かに多いです

しかし女性側は、そんなこと思っている場合なんて、殆どないことは女性が一番よくわかっています


男は、知らない女性相手でも、もしかしたらチャンスがあるかもと、いつでも思っています

それは男性は沢山の子孫を残したい遺伝子を持った生き物です

少しのチャンス者がしたくないので、『もしかしたら、あの子は自分に気がある』と思い込んで、子孫を残すチャンスを逃さないように考えていることから勘違い男が生まれてしまいます


逆に女性の場合は慎重なので、男のような勘違いをする人は、少ないという訳です

もし、子孫を残すだけ残されて、捨てられてしまったら、子供も自分の身を守ることも難しくなります

女性が妊娠をすると10ヶ月程度、自由に動けない拘束された状態です


男がとにかく種をばらまきたい

女性は子供を一緒に育ててくれる男性を求めています

そんな違いから男性と女性の受け取り方の違いがあるようです


女性が生活に必要のないものを好むのはなぜか?

明らかに男性よりも女性の方が宝石や花など、生きていくためには必要ではないものを好む傾向にあります

それは何故なのでしょうか?


それは女性の子供への価値観の違いから生まれるようです

男性は理論上沢山の子供を残すことが出来ます

しかし女性の場合はある程度数に限りがあります

そうなると、一人の子供に対しての愛情は明らかに男性よりも女性の方が高くなります

そして生きるためには必要のない宝石などをプレゼントしてくれる=投資をしてくれる余裕があることがわかります

自分の子供に投資をしてくれる可能性が高い男性を魅力に思うからこそ、生きていくのには必要のない、高価なものを好む傾向にあるようです


独身女性は海外旅行が大好きなのはなぜ?

これを見たときに、確かにそうかもと思いませんでしたか?

独身女性の方が明らかに海外旅行へ行くのを見かけます

逆に男性が海外旅行を趣味にしているのは、結婚している人が多いと思われます

遺伝子的にも、男性の方が見た目でパートナーを決めやすい傾向にあります

そのことから女性は着飾って優秀な遺伝子を見つけるための本能で海外旅行が好きになるようです


逆に男性が結婚してから旅行好きになるのは、誰かが選んだ遺伝子なのだから、自分の遺伝子は優秀だと見せつけるための本能だそうです

よく旅行中の女性は羽目を外してしまうと聞きますが、その本能が原因なのかもしれません


親と子と家族の関係性について

家族というのは不思議なもので、なぜ他人である子供に、ここまで親は投資をすることができるのでしょうか


友達や生活する上での仲間とは明らかに違う家族の関係性について考えてみましょう

モテる男は子育てには向かない

男性と女性の違いで、男は沢山の子孫を残したい

女性は少ない子供を大切に育てたいという違いがあります


その行動からモテる男というのは短期的な関係を望む傾向にあります

子孫を沢山残すためには短期間の関係で沢山の女性と性行為をする必要があります


当たり前ですが、それが出来ない男性は一人の女性と子供への投資をする割合が高くなることは明確です


イケメン = 短期投資タイプ

非イケメン = 長期投資タイプ


もしもしっかり子育てをしてほしい、自分だけを愛してほしいと思うなら、イケメンは辞めておくのが無難です

確率で考えるとモテなさそうな性格のいい人を見つけたほうが良さそうです

男の子と女の子が生まれる確率は本当に同じ?

これはほぼ偶然に決まる

それは、ほとんど正解のようです

しかし、確率を見ると少し影響がある可能性もあるようですね


裕福な家庭には息子が多く生まれる

貧しい家族には娘が多く生まれる

信じがたいですが、そういった研究結果もあるようです


最近では、新しい仮設もあるようです

それは大柄で暴力的な親からは息子が多く生まれるというものです


男性的な脳のタイプ、女性的な脳のタイプがあるようです

その違いにより、男女が生まれる確率が変わるというものです


女性の場合は看護師、ソーシャルワーカー、教師などが女性脳タイプのようです

そういった職業の親からは女の子が生まれる確率が高かったようです


とても信じがたいですが、今後納得の行くような決定打が出るかもしれません

確かにどうして男と女が決まるのかは不思議でなりませんね


他にも美しい親からは女性が生まれやすいとのことです

非常に魅力的と判断された人たちは(44%が息子、娘が56%)

それ以外の人たちは(52%が息子、娘が48%)


私には誤差にしか感じられませんが、どうなのでしょう…


離婚家庭や、ダメな親の娘は初潮を早く迎える?

発達心理学では、5歳以下で親が離婚をしていたり、子供の時から親の薬物中毒やアルコール依存症を見てきた娘は、初体験や初潮を早く迎えるのが常識のようです

しかし初潮に関しては、半分は遺伝的な影響が大きいようですね


そして早くに結婚をして、早くに離婚を経験してしまう子が多い傾向にあるようです

生存本能でそうなってしまう可能性が高いのでしょうか


逆に裕福な家庭では初体験が遅い場合が多いようです

しっかりと自分の子供に投資をしてくれる人を見つけるために、ゆっくりと慎重にという本能から来るとも言わているようですが、まだわからないことが沢山ありますね

人間の暴力や犯罪について

同じ人間なのに、なぜここまで男女の思考の仕方、捉え方が違うのでしょうか

一つは男性は理論上いくらでも子孫を残せる

逆に女性はある程度の回数は決まっているということから考えられるようです

男女の違いを理解すれば、モテにも繋がりますね

なぜ男性は女性よりも、暴力的で攻撃的な人が多い?

男女の生殖能力の違いにあるそうです

何度も記載しますが、男性の場合は理論上いくらでも子孫を残すことが出来ます

そうなると沢山の女性に選んでもらい子孫を残す必要があります

綺麗な遺伝子を残すため、沢山の子孫を残すために男同士は争い、競争をすることが原因だと言われています

逆に女性の方は理論上では数に限りがあります

そして、子孫を残そうと思うと10ヶ月程度身ごもるために身体が拘束されてしまいます

女性の場合は争うよりも、社交的になり、味方をを集めた方が
生き抜く上では効率が良いです

妊娠中は男性からのサポートも必要となります

このような理由から男女の攻撃性に違いがあると思われます


女性同士は初対面だとしても、仲良さそうにしているのをよく見かけます

上辺だけなのかBFFなのかは別として、その適応能力は毎回尊敬させられますね

女性に暴力を振るう男性がいるのはなぜか?

妻に暴力を振った男性が逮捕された

友達の旦那が暴力夫だ

こんな話やニュースは世の中に溢れています


女性の場合は、一人の男性との性交渉なら、その人の子供だということは確定でわかります

しかし男性の思考では、パートナーから離れてしまえば、他の男との子供かもしれないという疑惑が生まれます

もしも、知らぬ間に他の男との子供を身ごもっていたら、他人の子供だとは知らずに育てているという事になりかねません


そうならないためにも暴力で縛り付けておきたい願望が生まれるようです

性的な嫉妬によって、暴力を使い見張っているのです



男性の皆さんは、このように客観的に見ることで、暴力男になることを防ぐことができるかもしれません

女性への暴力とは、現代では必要のない能力なので、ないに越したことはありません

子殺しをする親がいるのは何故?

遺伝子でここまで子孫を残したいと願望が強い生物が何故子供を殺してしまう事件があるのでしょうか


よくニュースでもありますが、再婚相手や、彼氏などの男性が絡んで、子供を殺してしまうというのが多いのは明らかです

自分と血の繋がった子供を単独の考えで殺してしまうという事件は非常にまれなようです


ニュースでは報道されていなくても、実はその親と子供は血が繋がってなかったという場合も多いようです

それ以外のことはまだ判明してないようです

レイプをしてしまう男の心理状態はなに?

繁殖競争で勝つために盗みを働く、生きるためには必要なことからくる心理状況とは、少し違うように感じます


しかし、生物にとって死より恐ろしいものは繁殖に完全に失敗することから来るようです

自分の遺伝子をこの世に残すというのは生物にとって遺伝子に組み込まれた当たり前の考えのようですね

そのことからレイプをする心理状態は、繁殖を完全に失敗をしていまう恐れからの衝動です


レイプなどの性犯罪者の特徴としては、合法的な方法でパートナーを確保できないモテない男が大多数です

自分を磨くこと、女性の気持ちを理解するところから初めて合法的な方法でパートナーを見つけましょう


逆に女性の犯罪率が少ない理由は、男同士のように競争に勝って配偶者を手に入れる必要性が少ないからです

男性は女性にモテるために、自分の大きく見せるために生活に必要以上の盗みや犯罪を犯す可能性が高いです

しかし女性の場合は自分の生活と子供の生活のために犯罪を犯す場合もありますが、リスクが低いものが多いのです


一夫多妻制が主流だった

現在実在している私達は勝負使ってきた男たちの遺伝子です

強い男は沢山の女性との繁殖に成功し、強い遺伝子を持っています


逆に子供を一人だけしか残せなかった人たちの遺伝子は、滅んでしまった可能性が高いということになります


しかし選ぶのは昔から、女性の方です

男性が選べる社会だった場合、ノンストップでセックスを続けてしまう社会になってしまうようです

男性の同性愛者の場合、性体験の回数が圧倒的に多いようです

男性の場合美女から性行為をお願いされたら、ほとんどの人が受け入れます

しかし女性の場合は慎重なので、そうとは限りません

断る女性がいるからバランスが取れるようです

女性が断ることのできる社会だからこそ、男性は女性のことを口説くために言葉を考えたり、詩を作りました

そういったストーリーを作るからこそ、映画やお笑いなどのカルチャーがあるとも言えます


女性に認められたいから、男性は頑張り、社会を作り、今の発展した世の中があるようですね

女性がいるおかげで、男性の性欲を掻き立て、それを満たすために社会を作ってきたとも言えます


男と女の政治、社会感

男性と女性では世間の見え方が、とても違います

リスクのとり方、男女での職業の向き不向き

なぜそういった違いがあるのでしょうか

高い地位についている男の不倫

政治家や高い地位についている人は一般的な人とは、比べ物にならないくらいのリスクがあります

せっかく上り詰めた地位でも一瞬で失ってしまう危険性もあるのに、なぜやめられないのでしょうか

最も有名で地位の高い人といえば、アメリカの大統領ではないでしょうか

しかし、その過去の大統領にもクリントンやケネディなど、世界一の権力を持っていると言っても過言ではない人間が、何故不倫をしたのでしょう

あのマリリン・モンローはケネディに夢中で仕方なかったと言われています

何故不倫をするのかは、人間として当たり前のようです

今まで努力をして上り詰めたのは女性に認められるため、多くのDNAを残すためにやってきたことです

それが生き物としての本能なので、多くの女性と関係を持たない方が不思議なようです

こういう高い地位に努力をして上り詰めた人ほど、繁殖能力も高い傾向にあるようですね

女性は仕事でもリスクを犯すことを嫌う

男性は高い地位を目指す人が多い一方で、女性の方は地位よりもリスクを嫌います

女性の場合は子供を育てることが最優先です

繁殖することよりも、子供を育てられるかどうかの方が重要です

リスクを犯すことで、自分の子供を守れなくなってしまう可能性は極力低くしないといけません

逆に男性の場合は多くの女性から選んでもらうために、リスクを犯してでも高い地位を手に入れて、沢山繁殖する必要があります

こうしたことから、男女の差が生まれてくるようです

女性は男性よりもお金を稼ぐこと以上に、やりがいのあることがあるのです



セクハラをする男の心理

セクハラの理由は、性的アプローチによるものだそうです

男は権力を使ってセックスをするためにアプローチをしているわけです

その人を傷つけようと思い、セクハラをしている男性はほとんどいません

ただ、相手が傷ついていることに気づいていないのです


男性の場合は、魅力的な女性なら見知らぬ人とでもセックスをしたいです

しかし女性の場合、魅力的な男性でも、知らない人とはセックスはできないと答える人が大多数です

研究でも男性の場合、できると答えたのが、75%

女性の場合はなんと0%だったようです

(恥ずかしくてできると言えなかった人もいそうですが…)

しかしこれがわかるだけでも、いきなり性的なアプローチをしても意味がないことがわかります

狙っている女性がいるなら、やはりある程度お互いのことを知ってからにしましょう

ただ、セクハラというのは女性の捉え方で大きく違います

望んでない相手からのセクハラ行為、発言は、もちろんセクハラとみなします

逆に自分が望んでいる相手から同じようなセクハラ行為、発言があってもセクハラだと女性側は見なさない場合が多いのです

男女間の宗教についての考え方

宗教的なことを信じている、信じてないは別として、なぜ宗教が世界中にこんなに沢山あるのでしょう

私は信仰している宗教はありませんが、宗教の歴史にはとても興味があります

宗教のおかげで結ばれる男女がいるのが現実です

宗教の起源はなに?

これは宗教に興味がない人でも、興味のある人が多いのではないでしょうか?

一つは、矛盾や不思議な現象を埋めるために使われたとされています

まだ科学がない時代には引力や、確率的にも偶然あるようなことが理解されません

『偶然木になってたりんごが落ちてきて頭にあたって痛い思いをした』

こういったことを偶然ではなく、何かしらの不思議な力が働いていると思うしかないのです

しかし、被害妄想が強い方が生き延びるためには都合がいいようです

不安がなければ、猛獣に襲われて命を落としてしまう可能性が高いです

不安を大げさに考えれば、予め対処することができます

私は宗教を信じているわけではありませんが、人間の進化にとっては必要なものだったようです

女性の方が信仰心が強い?

正直日本人だと、あまり理解できませんが、世界的には宗教を信仰しているのが当たり前のようです

女性の信仰心が強い理由として、子育てのためにモラルを教えるためというのがあります

他にも身体や心を健康に保ちたい意志が強い理由にもあるようです

それに女性の方が男性よりも自宅で、聖書を読んだり、祈る時間が長かったことから女性の方が信仰心が高い傾向にあるようです

女性は男性よりもリスクを嫌います

祈るという行為はリスクを最低限にまで下げる、ノーリスクの行為から祈るや、占い好きの心理にも関係しているのかもしれませんね

一夫多妻制が自爆テロを生む可能性

なぜイスラム教徒に自爆テロをする人が多いのでしょうか

それも男の性欲に関係しているとあります


一夫多妻制になると権力のある男性が多くの妻を持つことができます

しかし、当たり前ですが、2人妻を持つ人が増えれば、その分妻を持つことのできない男性が増えていくことになります


男性は失うものがあると保守的になります

当たり前ですが、独身の男性の方が失うものも少ないです

一夫多妻制の国は競争率が上がることから、暴力的な男性が増える傾向にあるそうです

犯罪やレイプ事件も多いことから、自爆テロを生みやすい原因の一つとなっているそうですね


しかし一夫多妻制だけが自爆テロが多くなる原因ではありません

他にもサハラ砂漠以南のある理科とカリブ諸国では、もっと一夫多妻制の比率が高いようです

そこでは更に暴力事件なども数多くあるようですが、自爆テロは起きていません


イスラムでは天国に行けば72人の処女の妻を与えられると教えがあるようです

そのことから男性は性欲のために命をかける覚悟もできる人種であることがわかります

それを信じて命を掛けられるというのは、正常な判断ができなくなるほど、男にとって性欲というのは、凄まじいパワーを持っていることもわかりますね

まだ解明されてない疑問たち

ただすべてのものは仮説に過ぎません

科学的に見て、その可能性が高いから、今の真実はこれだということになります

その中でも、特によくわかってないことが、いくつか載っていました


同性愛の謎

これだけ数多くの同性愛者がいますが、どうしてなのか決定的な根拠はまだ見つかってないようです

面白い説ですと、同性愛者の兄弟の性欲が強くなり、同性愛者の兄弟の分も子孫を残す傾向にある

他にも、同性愛者からは子供が生まれず遺伝子を引き継がないのに、どうして同性愛者が生まれるのでしょうという疑問に関しては

同性愛者の兄弟から受け継いだ子孫が、同性愛者になりやすいとの仮設もあるそうです

しかし同性愛者から直接受け継いだ遺伝子の方が、やはり同性愛者になりやすい傾向にあるようです

昔までは自分が同性愛者であることを隠して、好きでもない異性と結婚し、子孫を残していましたが、現在では、同性愛者であることを隠さずに、堂々と同性のパートナーを見つける傾向にあります

そうなるとどんどん同性愛者が減ってしまう可能性があるそうです

何故兄弟で大きく性格が違うのか

同じ親から生まれて、同じように育っているなら性格も似ているのでは?

そう思いますが、実際に性格が大きく違う兄弟の方が多いくらいではないでしょうか

まずは、やはり50%は遺伝子で性格が決まるようです

しかし、残りの50%は今までに見てきたもの経験してきたもので、性格が成り立つようです

いくら兄弟でも年齢が違えば、学校もあるので、遊ぶ友達も環境も変わってくるのが当たり前です

親からの遺伝子は50%受け継ぎますが、育つ上では親よりも友達などから受ける影響のほうが性格には大きく影響するようです

しかし、それを踏まえてもこんなに兄弟で性格違う?と思う人達が多いのは事実です

子供の殆どが、親を愛しているのは何故?

子供が親を愛しているのは当たり前だろうと思いますが、それが何故なのか完璧に説明できる人はいないはずです

親が子供を愛しているのは自分の遺伝子を残すために必要なことからなのがわかります

しかし殆どの子供は親のことが大好きです

それは何故なのか進化心理学の分野でもわかっていないそうです

その他にも多数

  • なぜ経済的豊かな国では少子化が進むのか
  • 料理をするのは基本的に女性だが、バーベキューなどは男性が行うのか
  • 日焼けした人が魅力的に見える理由
  • テレビチャンネルを絶え間なく切り替えるのは男に多い


正直最後のチャンネル回しはどうでも良い気がしますが笑

まだまだわからないことが沢山ある、進化心理学ですが、これから徐々にわかっていき、どうすれば人間が幸福になれるかも、どんどんわかってくるはずです

参考文献

内容が難しい部分もありましたが、他にも沢山の進化心理学の話がまとめられています

最新情報をチェックしよう!